エンタメ

ikura(YOASOBI) のかわいい丸顔と出身大学!本名は幾田りら?

Pocket

2019年11月にデビューしたクリエイターユニットの「YOASOBI」が人気です!ボーカルのikuraさんの歌声やイクラみたいな丸顔がかわいい!ikuraさんの本名や出身大学や経歴プロフィールは?

ikura(YOASOBI)

今、大人気の「YOASOBI」は、コンポーザーAyaseさんとikuraさんによるクリエーターユニットです。

 

mayu
mayu
小説を音楽で表現するユニットだよ!

 

「小説を音楽にする」そして映像とともに楽しむというのは、今まであるようで無かった新ジャンルですよね!

ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイトの「monogatary.com」に投稿された小説を原作として作曲しています。

もちろん元の小説を知らなくてもYOASOBIの楽曲はそれだけで充分に楽しめます!

小説からYOASOBIの歌を聴くもよし、YOASOBIの楽曲から小説を楽しむのもいいですね。

そんなYOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」は「ソニーミュージック賞」の大賞を獲得した星野舞夜さんによる小説『タナトスの誘惑』をもとにした楽曲。

NETから話題になりYouTubeの関連動画再生数が1億回を越えるほど人気になりましたねっ!

 

mayu
mayu
ハルジオンも好き〜♪

 

うんうん、ハルジオンもいいよね〜。

ハルジオンは橋爪駿輝さんの小説『それでも、ハッピーエンド』を原作とした楽曲だよ!

YOASOBIは「めざましテレビ」や「とくダネ」でも紹介されて「JAPAN HOT 100」で3週連続1位を獲得しており、今や大ブレイクですね!!

 

Sponsored Links




ikuraのプロフィール

そんなYOASOBIのボーカリスト のikuraさんは、自身を「物語の主人公」として歌うことに徹しているのだとか。

まだ19歳という若さで丸顔の可愛らし女性です。

その伸びやかな歌声と表現力は素晴らしいく、上手い!

Ayaseさんはボーカロイドのプロデューサー(ボカロP)でもあるので、歌う時の息継ぎが難しいのだそうです。

 

mayu
mayu
ボカロは息継ぎしないからねw

 

ではikuraさんのプロフィールからどうぞ。

ikuraは「幾田りら」名義で活動する19歳のシンガーソングライター。アコースティックセッションユニット「ぷらそにか」のメンバーでもあり、昨年11月にミニアルバム『Jukebox』をリリースしている。

引用元:Yahoo!ニュース

名前:ikura

別名義:幾田りら(いくた・りら)

生年月日:2000年9月25日(てんびん座)

出身地:東京生まれ・東京育ち

レーベル:After School

 

mayu
mayu
「いくたりら」だからイクラなんだね!

あだ名が「イクラ」なのかもしれませんねw。

そして「幾田りら」というのが本名のようです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

お家の庭に今年もライラック(リラ)が咲きました。 4歳の頃に母が植えてくれてから 毎年必ず咲いてくれます。

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿 –

リラの花が名前の由来なのかも。

 

mayu
mayu
「リラの花咲く頃」という漫画を思い出すわ〜

 

幾田りらさんこと、ikuraさんは家族の影響で幼い頃から音楽に触れて育ったそうです。

「家族の影響」ということは、父親か母親が音楽関係のお仕事をされているのかもしれませんね。

残念ながらご両親の情報は見つからなかったのですが、幼少の頃にはアメリカのシカゴに住んでいた事もあるそうなので、父親が海外で音楽活動をされていたのかもしれません。

そんな音楽環境の中で育ったikuraさんは、なんと小学6年生で初めて作詞作曲をしたそうです!

それから中学3年生で本格的に活動をスタート。

2017年7月より、ソロ活動に並行しアコースティックカバーセッションユニット「ぷらそにか」のメンバーとしても活動をしています。

 

mayu
mayu
ikuraさんの歌はお芝居を観てるみたいもんね!

Sponsored Links




ikuraの大学はどこ?

さて、幾田りらさんことikuraさんの通う大学はどこなのでしょう?

2018年10月にTwitterで「大学に合格した」というツイートをされていました!

ikura さんの出身高校が中央大学附属高校なのではと噂なので、大学は中央大学ではないかと思われるようです。

しかしこちらに関しては信憑性のある情報はありません。

この他、明星学園の同窓会事務局の明星会のFacebookに

「2月17日(月) 幾多りら(86回生)
第七回天窓アワード「U-22 (22歳以下)部門賞」

シンガーソングライターの幾多さんのライブが恵比寿で
行われます!本日です!

引用元:https://www.facebook.com/myojoreimei/posts/3473901342681906

とある事から、ikuraさんこと「幾田りら」さんの出身中学校は明星学園ではと思われます。

ただ、気になるのが事務局さんは「幾りら」と書かれているのです。

「幾田」ではないんですよね〜。

こちらの「幾多」が本名なのかな!?

 

mayu
mayu
あっ!?ホントだw

 

ただ単に事務局が字を間違えたのかは不明ですw。

進学された大学については情報がないので分かり次第お知らせします!

Sponsored Links




ikuraの姉もシンガーソングライター?

ikuraさんには4歳上のお姉さんがいます。

現在は閲覧できないのですが、以前、こんなツイートがありました。

4つ上のお姉ちゃん 音大生です
☝︎この前LIVE行った時のです笑http://t.co/sDuflI08D6 pic.twitter.com/PZpBkRTIS3

— 幾田 りら (@ikutalilas) July 19, 2015

 

ご家族に関するツイートは閲覧できないようですが、以前、お姉さんは桐朋音大だともtweetされていました。

桐朋学園音楽大学は「桐(きり)の音大」「きりとも」と呼ばれ、他の音楽大学とは別格です。

演奏も成績も優秀でなければ、なかなか受験することすら難しい音楽大学です。

 

お姉さんは何科に進まれたのでしょうね?

ピアニストか?バイオリニストか?声楽家か!?

どちらにせよ、やはりご両親の影響であることは間違いありません!

そして姉妹はとても仲良しのようですよ〜。

もしかしたらikuraさんもお姉さんと同じ「桐朋学園大学」なのかもしれませんね。

 

mayu
mayu
音大の学費は凄いかかるんだよ!

 

そうなんですよね〜。

音大の学費は医者になるのと同じくらい」とも言われています。

もし、娘二人が音大だとすると、ikuraさんの父親は相当な年収を稼ぐ職業だと思われます!

ちなみにお兄さんもいて、ikuraさんは三人兄妹の末っ子なのだそうです。

お兄さんについては何も分かりませんでしたが、お兄さんも音楽関係のお仕事とかされているのかも。

きっと家族仲良しで、音楽が絶えず流れている家庭なのでしょうね。

Sponsored Links




ikura(幾田りら)の歌声がいい!

 

 

 

2019年7月『東京海上日動あんしん生命』のCMは幾田りらさんが歌っていたのです!

まとめ

ikura(YOASOBI) のかわいい丸顔と出身大学!本名は幾田りら?】でまとめました。

YOASOBIのikuraさんは幾田りらさんというシンガーソングライターです。

丸顔でかわいい女性ですね。

現在、通われている大学は分かりませんでしたがお姉さんと同じ「桐朋学園音楽大学」ではないかとも噂です。

これからもYOASOBIはもちろんikuraさん(幾田りら)さんを応援しています!

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。