*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

VIVANT

VIVANTの意味は?黒幕真犯人の名前でフランス語とは関係ないと考察【ドラマ】


日曜劇場「VIVANT」というタイトルの意味はなんなのでしょう?出演者やストーリーなど全く公表されないまま謎だらけで始まったドラマなので、タイトルに関しても全く情報がありません。どうやらフランス語のようなのですが、黒幕真犯人の名前なのでしょうか?今回はVIVANTの意味について考察推理予想してみました!


\楽天タイムセール毎日開催中/

【➜楽天24時間限定タイムセール会場はコチラ


VIVANTの別班はミスリード?

日曜劇場『VIVANT』の第2話が終了しました。

タイトルの「VIVANT」が早くも第2話で判明してしまいましたね。

あまりにもあっけない判明だったので、「いや、無いな」と言うのが感想です。

しかも、BEPPAN=VIVANT(ヴィヴァン)と言うのも納得できないですよね。

ミスリードっぽい匂いがします。

ただ「別班」はこれからの物語のキーワドになりそうですね。

VIVANT=別班と判明するまでの流れ

  1. 「ヴィヴァン」と「別班」の関連性が野崎によって発見された。
  2. 野崎が発見した文字列「BEPPAN」を解読し、「ヴィヴァン」が「別班」であることを確認した。

別班とは、日本の自衛隊における秘密の特殊部隊で、諜報活動や特別な任務を担当していて、公式には認知されていない組織なのだそうです。

下記に詳しく書いてありますが、乃木憂助のスマホには「VIVAN」のアイコンがありました。

乃木は別班の人間なのでしょうか?

まだ、VIVANTにはもっと深い意味がありそうで、乃木もただのポォ〜っとした会社員ではなさそうです。

幼少の頃の夢にうなされる乃木は「お父さん、おかあさん」と言っています。

このことから、乃木は幼少の頃に誘拐されて、スパイになるため特殊訓練などの教育を受け、現在は日本を守るために別班に所属しているのだろうかと思いました。

この別班が誰なのかも今後の見どころの一つですね。

Sponsored Links




VIVANTの意味は?

2023年7月16日から始まった日曜劇場『VIVANT』は、初回視聴率が11.5%だったそうです!

凄いっ。

私も観ましたけど、めっちゃくちゃ面白いですよね〜。

派手なカーチェイスがあり車がガンガンぶっ壊され、爆破シーンもあるなど、昔の西部警察を彷彿させる場面が続いて、久しぶりに地上波で興奮しました!!

ところで、このタイトル『『VIVANT』ってどういう意味なんでしょうね?

ドラマの中で『VIVANT』という言葉が最初に出てきたのは、ザイール乃木憂助(堺雅人)に向かって言った「お前がVIVANTか?」とのセリフ。

【ざっくりストーリー説明】

主人公の乃木(堺)は丸菱商事のエネルギー事業部に勤務。ある日、バルカ共和国のインフラ設備会社GFL社に1億ドルの誤送金をしたとする疑いをかけられてしまう。そして乃木は、誤送金の行方を追いかけバルカ共和国へ。

1億ドルをダイヤモンドに変えて運び出したと思われるザイールに会いに行くものの「お前がヴィヴァンか?」と乃木に問い、ザイールは体に巻きつけられた爆弾を爆発。

へっ??

「ヴィヴァンって何?」と、ここで視聴者は思いましたよね。

主人公の乃木(堺雅人)も全く意味が分からないと語っていましたが、本当でしょうか?

ちょっと怪しいですよ。。。。

SNSでも「VIVANT」の意味を考察するツイートがたくさんありました!

そこで、今回は『VIVANT』の意味をみなさんの意見と共に考えてみましょう〜!!

Sponsored Links




VIVANTは人物名?

「お前がVIVANT(ヴィヴァンか?)」とザイールが行ったんだから、単純に人の名前じゃないの?

と私は思ったんですけど、、、。

よくあるじゃないですか、その人個人の名前がタイトルになっている漫画や映画、ドラマとか。

「寺内貫太郎一家」「島耕作シリーズ」、「半沢直樹」に「古畑任三郎」。

「沙粧妙子・最後の事件」「853〜刑事・加茂伸之介」「特命係長・只野仁」「小早川伸木の恋」「霊能者小田霧響子の嘘」「掟上今日子の備忘録」「毒島ゆり子のせきらら日記」「花咲舞が黙ってない!」

などなど?

しかも、『VIVANT』の演出と原案は「半沢直樹」シリーズを手掛けた福澤克雄氏ですから、「半沢直樹」に続いて「VIVANT」という人物の名前ってこともあしますよね。

堺雅人さんの”半沢直樹”のイメージを一新する”VIVANT”という名前です!

ん〜、

でも「そんな単純なタイトルではない!」という見解も多いですw。

Sponsored Links




VIVANTはフランス語

「VIVANT」はフランス語です。

「生きている」「生命がある」といった意味を持つ言葉なのだとか。

このことから、ドラマ「VIVANT」は登場人物の生き様や人間ドラマを描いているのかなと推理できます。

また、「VIVANT」はフランス語なので、国際的な要素も含まれています。

このようなタイトルが付けられることにより、ドラマの世界観やメッセージがより深く、広く受け入れられる可能性が高まることもありますね。

確かに、何もない砂漠のシーンから始まり、カーチェイスや爆破シーン、大切な人を守るために命を落とした人物など。

ある意味「生きている」「生命がある」というメッセージが初回放送からガンガン視聴者に伝えられている気がします。

Sponsored Links




VIVANTは中国語?

VIVANTは「ヴィヴァン」と読みます。

もし、これを漢字に変換するとしたら「秘(ビ)」「班(バン)」となり、中国語では『秘密の組織』になるそうです。

VIVANTは秘密組織の名称かもしれませんね。

乃木憂助のスマホにVIVANTの文字?

乃木は「VIVANT」は知らないと言っていましたが、乃木のスマホには「VIVAN」というアイコンがあり、8つのファイルがありました。

これ、見つけた人すごいですね〜〜〜w。

VIVANの意味をAIに聞いてみた!

VIVANTはフランス語でしたが、”VIVAN”という単語はありません。

ドラマ「VIVANT」の中で乃木のスマホに「VIVAN」というアイコンがあり、その中に8つのフォルダがあるということから、次のようなことが推測できます。

想像できること:

  • 「VIVAN」は、ドラマのストーリーにおいて重要な役割を果たすアプリやプラットフォームである可能性があります。主人公が頻繁に使用する、または物語の進行に密接に関連したアプリとして機能しているかもしれません。
  • 「VIVAN」の名前から、フランス語やスペイン語の単語と関連付けられることが考えられます。主人公の名前、主題、または物語のコンセプトと関連している可能性もあります。
  • 8つのフォルダが異なる機能やコンテンツを示しているかもしれません。各フォルダは、主人公の個人的な情報、タスク、趣味、あるいは物語の進行に関連する内容などを含んでいるかもしれません。
  • 数字の「8」が特別な意味を持つ場合、8つのフォルダが重要な要素を表している可能性もあります。数字の象徴的な意味に従って、無限の可能性、バランス、成功、または幸運などのテーマが物語に含まれているかもしれません。

乃木は二重人格ではと推測できることから、「ぽよぽよした乃木」と「出来る乃木」が同居しているのかもしれません。

「VIVAN」は「出来る乃木」の時に使用しているのかもしれませんね!

これからも目が離せない展開になりそうです。

Sponsored Links




まとめ

VIVANTの意味は?黒幕真犯人の名前でフランス語とは関係ないと考察【ドラマ】をまとめました。

【VIVANT】ドラム役は誰?元力士でハーフの人気YouTuberで可愛い声に驚き?みなさん、こんにちは!今回は、最近話題のドラマ「VIVANT」でドラム役を演じている元力士でハーフの人気YouTuber、富栄ドラムさん...