オリンピック

大坂なおみはメンタル弱すぎ?うつ病は嘘だとNETの反応が厳しいのは何故?

Pocket

テニスの大坂なおみ選手が東京オリンピックに出場します!大坂なおみ選手はうつ病を告白されていますが「嘘ではないか」など厳しい声もあるようですね。今回はメンタルが弱すぎると言われる大坂なおみ選手について!

mayu
mayu
大坂なおみ選手は現在、世界ランク2位のテニスプレーヤーだよ!

大坂なおみはメンタル弱すぎ?

2021年現在、世界ランク2位の日本人テニスプレーヤーの大坂なおみ選手は「メンタルが弱い」と言われることもあるようです。

2020年の全豪オープンでラケットを投げつけて、それを蹴ってしまったことがあり、試合後に「ラケットを投げたり蹴ったりしたのは子供っぽかった、ごめんなさい」と謝罪しています。

大坂なおみ選手はこの他にも、試合中にラケットに当たったり、記者会見途中で席を立ってしまったりすることもありました。

テニスはメンタルが重要なスポーツ」と言われているので、大坂なおみ選手のこの精神的不安定さから「大坂なおみはメンタルが弱い」と言われることもあるようです。

大坂なおみ選手の元コーチのサーシャ氏も「なおみが他人の目線を気にしない度胸を身につければ試合にもいい影響が出る」と考えていたのだとか。

大坂なおみさん自身も自身のメンタル面の問題を自覚しているようで「自分には王者としてのメンタリティーが欠けている」と全英オープン敗退後にコメントされていましたね。

Sponsored Links




大坂なおみがうつ病を告白

そんな大坂なおみ選手は、2021年5月に自身のインスタグラムで、2018年から「うつ病」に悩まされてきたと告白されました。

mayu
mayu
驚いたよね〜。

うん、びっくりしましたね。

「まさか、彼女が!?」って思いましたよね。

これまで大坂なおみ選手は人種差別問題に言及するなど、スポーツ以外のことにも声を発信してきた女性です。

なので私は大坂なおみ選手は「強い女性」という印象でした。

でも、その反面、今まで彼女の一挙一動にメディアが反応して過剰な報道をされていたことも事実です。

そんな彼女が「うつ病」だと告白したインスタはこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

2018年の全米オープン以降「長い間、うつ病(Depression)を抱えてきました。それに対処するのはとても大変でした」とあります。

大坂なおみ選手は「メンタルヘルスを守るため、全仏オープンでの記者会見をしない」と発表し、その後は同大会を棄権しています。

その数週間後にはウィンブルドン選手権の欠場も決まったので、精神的にかなり疲弊されていることが伺えました。

この件は日本でも大きくニュースになり、医者や専門家の方々のコメントや応援メッセージが掲載されたのでご存知の方も多いでしょう。

7月に入って大坂なおみ選手はアメリカの雑誌「Time」にエッセーを寄稿しています。

うつ病を告白したら「精神的な悩みを打ち明ける人たちから多くのメッセージが寄せられた」とエッセイには書かれているそうです。

また、世界中の多くの著名人から応援メッセージやコメントが届いているそうですよ。

例えば、サッカーのイニエスタ選手。

SNSで「共感しよう、参加しよう、助けよう。ナオミ、頑張って」とエールを送っています。

俳優のウィル・スミス氏も「僕は君とともにいる」と応援されています。

それにしても、大坂なおみ選手に限らずテニス選手の言動が大きく報道されるのはずっと昔からですよね。

「ラケットを地面に投げつけた」「暴言を吐いた」など一挙一動が注目されるのは、テニスが元々は貴族のスポーツだったことや、欧米でのテニス人気の高さの所以だと思います。

おそらく、大坂なおみ選手のこの報道は日本より欧米諸国の方が大きく取り扱われているのかもしれませんね。

Sponsored Links




大坂なおみの「うつ病」は嘘!?

結果から言うと、私は精神科医ではないので大坂なおみ選手がうつ病なのか、それが嘘なのかは分かりません。

ただ、大坂なおみ選手は「何を言っても大丈夫」なロボットではなく、普通の人間なのだということでしょうか。

大坂なおみ選手が「うつ病」を告白されてからNET上では「うつ病は嘘ではないか?」との声が上がっています。

その理由は『「うつ病」なのに試合に出場できるはずがない』というのです。

現在もNET上ではアンチの声と彼女を応援する声が入り混じっていますね。

 

そもそも「うつ病」とはどんな病気なのでしょう?

うつ病とは、日常生活に強い影響がる出ほどの気分の落ち込みが続いたり、何事にも意欲や喜びを持ったりすることができなくなる病気

引用元:Medical Note

【うつ病=外に出られない、生きる気力がなくなる】と思われがちですが「うつ病」の症状は様々です。

しかも、大坂なおみ選手はインスタグラムでの告白に「Depression」という言葉を使っています。

Depressionは鬱病という意味の他、うつ状態、という意味もあるそうですよ。

精神的にかなり落ち込んでいるのは間違いないものの「鬱病」という言葉だけが一人歩きしてしまった可能性もありますね。

彼女はこれまで、スポーツ以外の数々の問題に自身の意見を発信してきたので「強い」というイメージがあります。

「まさか、あの大坂ななおみ選手がうつ病になるはずがない」と思う人も多いのかもしれません。

しかも、大阪なおみ選手は本来「内向的な性格」で人前で話すのがとても苦手なのだそうです。

自身の一挙一動が注目されるオピニオンリーダーだけに、想像を絶する精神的ダメージがあるに違いありませんね。

また、試合前後の記者会見の拒否も問題視されていますが、これは多くのアスリートが同じ思いなのではないでしょうか。

昔、フィギュアスケートの浅田真央さんが演技直後に息を切らしながら泣きながらインタビューに答えていたことがありましたよね。

時に敗北した選手に辛辣な質問をしたり、まだ息も整わないうちにコメントを求めたりするシーンを見ると「後にしてあげて」と思う人も多いでしょう。

試合後の記者会見も契約の一部?決まり?みたいなので仕方ないのかもしれませんが、はっきりと拒否した大坂なおみ選手は「凄いなぁ〜」と思います!

テニスの試合では、通常では気にならない些細な音や匂いで集中できないこともあると聞いたことがあります。

数々の発言や行動から「メンタル弱すぎる」とは思いませんが、その分、傷つけられることも多いのでしょう。

Sponsored Links




批判の声があるのは何故?

大坂なおみ選手の「ラケット投げつけ」のような行動や、オピニオンリーダー的な存在であることで注目を集めています。

また、うつ病を告白されたのちに東京オリンピック出場を表明されたので批判的な声もあるのだと考えます。

でも、もちろん応援する声も多いですよ!

大坂なおみ選手には頑張ってもらいたいです!

Sponsored Links




大坂なおみのプロフィール

最後に簡単に大坂なおみさんのプロフィールをご紹介します。

  • 名前:大坂なおみ(おおさか・なおみ)
  • 生年月日:1997年10月16日
  • 出身地:大阪府
  • 国籍:日本
  • 身長:180㎝
  • 現住国:アメリカ

大坂なおみ選手の国籍は「日本」です。

父親がハイチ系アメリカ人で、母親が日本人です。

大坂という名字は母親の苗字なんですね〜。

日本とアメリカの2重国籍でしたが22歳の時に日本国籍を選択されました。

日本のアニメや日本食も大好きだそうです!

東京オリンピックでの活躍に期待します!!

Sponsored Links




まとめ

【大坂なおみはメンタル弱すぎ?うつ病の告白に世間の反応が厳しのは何故?】をまとめました。

大坂なおみ選手を応援します!

mayu
mayu
がんばれ〜!!