映画

ヴァイオレットエヴァーガーデンの両腕がない理由!なぜ義手になったのか?

Pocket

ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が金曜ロードショーで放送されます!今回はヴァイオレットの両腕がない理由となぜ自在に動く義手になったのか?そんな義手は実在するのか?についてのお話です!

↓↓劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観るならTSUTAYA DISCAS↓↓

 

初回30日間無料お試しできます♪

ヴァイオレットエヴァーガーデンの両腕が無いのは何故?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンを初めて見た方は、主人公のヴァイオレットの両腕が義手なので、最初は人間ではなくロボットなのかと思ったかもしれません。

可憐な少女が、黒手袋を口で咥え”ギュッ”と外すと黒光した美しい金属の義手が現れる場面では、そのギャップに驚いた事でしょう。

ここでは、ヴァイオレットがなぜ両腕を失くし、義手なのかについて詳しくお話ししたいと思います。

まずは「ドール」という職業から、ヴァイオレットを人形なのかと思う人もいるようですが、ヴァイオレットは人間です。

「『あいしてる』を……知りたいのです……」というヴァイオレットは手紙を代筆するドールと呼ばれる自動手記人形の仕事をしています。

文字を書ける人が少ない時代の設定で、NETは愚か電話もまだ普及していない頃のお話です。

ご覧の通り、主人公のヴァイオレットは金色の髪色で青い瞳の少女でヴァイオレット(すみれ)という名前がよく似合いますね。

ギルベルト少佐に「この名に相応しい人になる」と言われた通り、とても綺麗で可憐な少女ですが、もともとは孤児で親はもちろん言葉も知らない子供でした。

ヴァイオレットは、大戦中、ライデンシャフトリヒ陸軍の女子少年兵で、ギルベルト少佐の直属の部下として単独で一個分隊に匹敵する戦闘力を持っていたほど。

「ライデンシャフトリヒの戦闘人形」の渾名で恐れられていたヴァイオレットですが、ある日、両腕を失う出来事が起こります。

Sponsored Links




第9話のネタバレ

ギルベルト少佐とヴァイオレットに何があったのか分かるのは、第9話の冒頭の戦闘シーンです。

敵の要塞攻撃の先行突入部隊として要塞に入ったギルベルトの部隊は、大広間の占拠に成功したものの、その直後にギルベルトは敵の銃弾を受けます。

さらに銃撃を受けたギルベルトは重傷を負ってしまいます。

そんなギルベルトを助けようと応戦したヴァイオレットですが、残弾が無く、ギルベルト少佐を背負って助けだそうとしたところヴァイオレットも銃弾を受けてしまうのです。

その銃弾でヴァイオレットは片腕を失ってしまいました。

「撤退しろ」と言うギルベルトに対してヴァイオレットは、少佐も助けて自分も退避すると言う事を聞きません。

さらに敵が手榴弾を投げてヴァイオレットの残った片腕までも奪ってしまったのです。

両腕を失ったにも関わらず、口で加えて少佐を助けようとするヴァイオレット。

ギルベルト少佐はヴァイオレットに対して「お前は逃げろ、心から愛していた」と言います。

「愛?愛って何ですか、少佐!」と叫んだ時に砲弾が二人を襲います。

敵のガルダリク軍が敗退の腹いせに、自陣地を砲撃で破壊したのです。その砲撃の時にギルベルトがヴァイオレットを爆風から突き飛ばし、ヴァイオレットは助かりました。

義手となったヴァイオレットは、ギルベルト少佐が最後に言った”愛とは何なのか”を知るために「手紙の代筆業」ドールとして働きます。

普段はエヴァーガーデン家の奥方に貰った革手袋をはめています。

胸には、少女兵時代にギルベルトに買い与えられたエメラルドのブローチをとても大切に常に身に付けています。

ギルベルト少佐の消息について気になる方も多いと思いますが、ここでは敢えて述べないでおきます。

どうぞ、劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」をお楽しみください!

Sponsored Links




ヴァイオレットエヴァーガーデンの自在に動く義手は実在する?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは「手紙の代筆業」ドールとして働いています。

義手でありながらタイプライターを見事にこなしているヴァイオレットですが、こんなに自在に動く義手は実在するのでしょうか?

そこで義手について調査してみると、実際に動かせる「能動義手」と「筋電義手」があるそうです。

筋電義手は、脳からの指令で動く仕組みになっており、力が強く、本物の手と同じ感覚で動かせるというメリットがあるそうです。

ヴァイオレットの義手はこの筋電義手を装着しているものと考えられますね。

ただし、切断の範囲が広いほど義手が重いのだとか。

元軍人のヴァイオレットだからこそ、重たい義手を思い通りに使いこなせているのかもしれません。

もちろんヴァイオレットはアニメの世界の人物ですが、動く義手は実在します。

Sponsored Links




ヴァイオレットのプロフィール

  • 名前:ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • 本名:不明
  • 出身地:不明
  • 誕生日:不明

ヴァイオレット・エヴァーガーデンという名前はこの名前は陸軍時代にギルベルト少佐によって名付けられました。

エヴァーガーデンという姓は後見人の一家の名前です。

ヴァイオレットの本名は不明ですが、おそらく誕生時に名前はつけられなかったのだと思います。

ちなみにヴァイオレット・エヴァーガーデンに登場する人物の名前には花の名前が付けられています。

「ヴァイオレット=紫のスミレ」紫のスミレの花言葉は「愛」です。「愛とは何か」を探す少女の名前にぴったりです。

ギルベルト少佐の名前はギルベルト・ブーゲンビリアです。

ブーゲンビリアも花の名前で花言葉は「あなたしか見えない」「秘められた思い」などの意味があります。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンに登場する人物の名前は花言葉から、その人物像が浮かび上がるように名前が付けられているようですね。

Sponsored Links




ヴァイオレット・エヴァーガーデンの導入とまとめ

ここでは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の導入部分やまとめ、名シーンの動画を見てみましょう!

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの設定導入まとめ

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、「第5回京都アニメーション大賞」の大賞を受賞した暁佳奈さん作、高瀬亜貴子さんイラストのライトノベルが原作のアニメーションです。

10月29日(金)の金曜ロードショーで2018年1~4月に放送されたテレビシリーズを新たに再構成した「特別編集版」が放送されます。

11月5日(金)では、2019年9月に劇場公開された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」を本編ノーカットで放送されます。

これまでなかなか観る機会がなかった人も、金曜ロードショーでは気軽に観ることができると思うので、是非ご覧いただきたいです!

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」を見る前にこちら↓もどうぞ!


◆ヴァイオレット・エヴァーガーデンのTVアニメ全13話を見たい人はBOXセット ブルーレイ【Blu-ray】 をどうぞ!



◆劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」通常盤はこちら。


 

Sponsored Links




まとめ

【ヴァイオレットエヴァーガーデンの両腕がない理由!なぜ義手になったのか?】についてまとめました!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン公式サイトはこちら

↓↓劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観るならTSUTAYA DISCAS↓↓

 

初回30日間無料お試しできます♪