NHK大河ドラマ

鎌倉殿の13人とはだれ?メンバーは合議制チームではないと考察する理由!

Pocket

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」というタイトルが面白いです!13人とは誰のことなのでしょう?今回は13人の合議制チームメンバーではないと考察!その理由と13人のキャストをご紹介しましょう!

31日間お試しで動画を視聴可能

鎌倉殿の13人の再放送はいつ?見逃し動画配信のおすすめ情報【NHK大河ドラマ】NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の再放送はいつ?また見逃した動画「鎌倉殿の13人」を見る方法はある?今回は見逃したNHK番組をお得に視...

「鎌倉殿の13人」のタイトルがやばい

2022年1月から放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。

まず、タイトルに惹かれますね〜。

「13人」、13人って誰のことだろう?と思いますよね。

これまでの大河ドラマは「義経」「篤姫」と人物名でストレートなタイトルが多かったのですが、今回、初めて数字が入ったタイトルが付けられました。

13人にこだわりがあるようで、タイトルロゴも”13”が強調されるデザインにされたそうです。

それに大河ドラマのロゴといえば、書道家の書くものが多かったのに対し「鎌倉殿の13人」はデザインがお洒落です。

ロゴデザインをしたデザイナーの佐藤亜沙美さんは

「現代的で洒脱な作品になるのではないかと思い、活字のクラシックな骨格とモダンなエレメントを併せ持つ書体をもとにロゴを制作した」

と語っています。

なんでも脚本家の三谷幸喜さんが

『こんなタイトル、今まで絶対になかった』

と言うタイトルにしたかったらしく、試行錯誤を重ねた結果『鎌倉殿の13人』というタイトルになったそうなのです。

三谷幸喜さんは過去に『新選組!』『真田丸』の大河ドラマの脚本を手がけています。

なので「鎌倉殿の13人」は大河ドラマ3作目になるんですね。

これは力が入った作品になるに違いありません。

さて「鎌倉殿の13人」の主人公は小栗旬さん演じる北条義時です。

北条義時は鎌倉幕府2代目の執権を納めた人物で「鎌倉殿の13人」はその北条義時が伊豆豪族の次男坊に過ぎなかった頃から武士の頂点に上り詰めるまでを描いた物語です。

しかし、「鎌倉殿」とは一般的に鎌倉幕府のことを指します。

そうなのです。今回の大河ドラマのタイトルには主人公の北条義時の名前が入っていないんですね。

「え?!主人公(小栗旬)は鎌倉殿じゃないの?」って感じです。

それに「鎌倉殿の13人」の13人が誰を指すのか考えるとき、「鎌倉殿の」の「の」が重要になります。

「と」では無いのですよ。

「の」なので、鎌倉殿=鎌倉幕府のために働いた人物を指すことが推測できます。

「と」なら対立関係にあった人物も含まれそうですが、「の」は「鎌倉幕府の○○氏」ってことになりますからね。

制作サイドのコメントにも『その象徴となるのが頼朝を支えて鎌倉幕府を作り上げた13人の功労者』と言うことなので鎌倉殿=鎌倉幕府と言うことです。

つまり、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公である北条義時(小栗旬)は、タイトル「鎌倉殿の13人」のなかの一人ってことなんですかね?

主人公だけど13人のうちの一人。

『歴史はたった一人の英雄で作られたわけではなく、多くの人々の努力や葛藤で築かれたものだという面白さを描きたかった』と制作統括の清水氏が語っています。

おそらくタイトルにその思いが込められているのでしょう。

参照元:週刊女性プレミアム

Sponsored Links




鎌倉殿の13人の13人とは誰?

では、鎌倉殿を支えた13人とは誰なのでしょう?

1199年に源頼朝が急死した後、鎌倉幕府は内部抗争が繰り返されます。

頼朝の後を継いだのは源頼家なのですが、18歳という若さのために古くから源に仕えてきた御家人たちからすると面白く無いことも多いわけです。

そこで13人の宿老による合議体制を作り、頼家の政治を補佐しようと発足したのが「13人の合議制」です。

多くはこの13人が「13人」だと言うものなのですが、三谷幸喜さんの頭の中は本当は違う気がするんですよね。。。

まずは歴史上で合議制のメンバーだった13人と「鎌倉殿の13人」でその人物を演じている役者さんをご紹介しましょう!

Sponsored Links




【北条氏】

◆北条時政:坂東彌十郎さん

◆北条義時:小栗旬さん

Sponsored Links




【比企氏及び縁近いもの】

◆比企能員:佐野次郎さん

◆安達盛長:野添義弘さん

【三浦氏及びその一族】

◆三浦義澄:佐藤B作さん

◆和田義盛:横田栄司さん

Sponsored Links




【そのほかの有力武士】

◆八田知家:?

◆安達遠元;大野泰広さん

◆梶原景時:中村獅童さん

【実務官僚】

◆大江広元:栗原英雄さん

◆三善康信:小林隆さん

◆中原親能:?

◆二階堂行政:?

この13人により合議制が持たれ、最終的決定権は「鎌倉殿」=源頼家にあったとされていますが、実際はどうだったのでしょうね?

13分の2席を確保している北条氏の力が強かったんじゃないの?とも思います。最終的に鎌倉幕府の主導権を握ったのは北条氏ですから、鎌倉幕府を乗っ取ったようにも見えますよ。

ん?!

そうすると最終的に「鎌倉殿」になったのは北条氏になるのかな。

そこで、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の13人は上記の『合議体制メンバーの13名』を指すのかと考えます。

しかし、三谷幸喜さんのことなのでそんな簡単ではないと思うのですよね〜。

上記の13人を指すなら「合議」と言う言葉をタイトルに入れたのではないか?とも思うのです。

三谷幸喜さんご自身が「13人」の名前を挙げた記事は見当たらないので、推測するしかないのですが、おそらくこの13人は三谷幸喜さんの脚本で重要な役割を果たす人物のことだではないでしょうか。

Sponsored Links




「鎌倉殿の13人」の女性たち

◆北条政子:小池栄子さん

◆巴御前:秋元才加さん

◆丹後局(鈴木京香さん)

 

◆静御前:未発表

 

◆八重:新垣結衣

鎌倉殿の13人八重姫の新垣結衣が可愛い!ヤバすぎるガッキーの悲運のヒロイン!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で八重姫を演じるガッキーこと新垣結衣さんが可愛いと話題です!今回は八重姫とはどんな悲運の女性だったのか...

などなど女性陣も入ってきそうですね〜。

Sponsored Links




13人ではない男性陣

この他、13人のメンバーではないけれど絶対に見逃せない人物をご紹介しましょう!

◆御白河法皇(西田敏行)

◆平清盛(松平健)

松平健さん演じる平清盛はめっちゃ怖そうです。

◆上総広常(佐藤浩一)

佐藤浩一さん演じる上総広常はどうでしょう?

三谷幸喜さんが「鎌倉殿」は北条義時だと考えていたら、この合議体制の13人とは全く関係ない人物たちになってきます。

ほら、メインビジュアルでは北条義時から七色の帯が流れていますよ!

やはりただの合議制メンバーを指しての「13人」ではない気がしませんか?!

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の13人については、これからも調査を進めていきたいと思うので、分かり次第お知らせしますね!

鎌倉殿の13人静御前のキャストは誰?3人の女優予想とその理由!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で静御前を演じるのは誰なのでしょう?三谷幸喜さんが美女で悲劇のヒロイン静御前役にキャスティングする女優...

Sponsored Links




31日間お試しで動画を視聴可能

まとめ

【鎌倉殿の13人とは誰のこと?合議メンバーではないと考察する理由!】をまとめました。

31日間お試しで動画を視聴可能