NHK大河ドラマ

鎌倉殿の13人オープニングは誰の曲?op音楽は驚きのイケメン作曲者!

Pocket

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のオープニング曲がかっこいいと話題です!誰が作曲したのか調査してびっくりしました〜!なんとあの名作アニメーション「ヴァイオレットエバーガーデン」の作曲者、Evan Call(エバン・コール)さんによるものでした!

そこで今回は、Evan Callさんのプロフィールや「鎌倉殿の13人」のオープニングについてのお話です!

「鎌倉殿の13人」オープニング曲がかっこいい!

2022年1月から放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のオープニング曲がかっこいいと評判です!

大河ドラマ”初”の数字か使用されたタイトルは斬新で、冒頭から引き込まれる音楽はワクワクドキドキしますよね。

 

大河ドラマにしては珍しいオープニング動画で、出演者たちの映像によるものではなく「これ、石像?砂像?」みたいな人形たちが次々と映し出されていきます。

NETではこれらが兵馬俑(へいばよう)に見えると言われていますね。

ちなみに兵馬俑(へいばよう)とは、古代中国でお墓の中に一緒に埋葬された兵士や馬の人形のことです。世界史の本などで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

そんな無機質な数多の人形たちの上を無数の矢が飛び交い、激しく流れる音楽が”静”を”動”へと一気に変えていきます。

こんな”グイグイくる音楽”を誰が作曲したのでしょう?!

なんと作曲者はEvan Call(エバン・コール)さんでした!

Sponsored Links




Evan Call(エバン・コール)のプロフィール

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のオープニング曲の作曲者は、Evan Call(エバン・コール)さんです。

ゲーム音楽でも有名な方なのでご存知の若者も多いですよね。若者の心を惹きつける音楽を作り出す作曲家を大河ドラマで起用するとは、さすが三谷幸喜さんだな〜と思いました。

さて、Evan Callさんがどんな方なのかお話ししていきましょう!

Evan Callさんはアメリカ・カリフォルニア州ご出身のアメリカ人ですが、現在は日本に在住して、数々の映像音楽を手がける作曲家として活躍されています。

 

  • 名前:Evan Call(エバン・コール)
  • 生年月日:1988年6月29日
  • 出身地:アメリカ カリフォルニア
  • 出身大学:バークリー音楽大学映画音楽作曲科

子供の頃から日本のアニメが大好きだったというアメリカ生まれのエバンさん。

バークリー音楽大学で映画音楽作曲家で学ばれた後、ハリウッドの映画音楽にするか日本のアニメ・ゲーム界でか悩み、日本を選択されたのだとか。

これは嬉しいですね。

なんだかハリウッドに勝った気分がしますw。

最初は観光ビザで来日されたのですが、友人を介してElements Garden(エレメンツ・ガーデン)の藤田淳平さんを紹介され、面接とデモテープの審査を経てElements Gardenに加入しました。

エレガは音楽クリエーターチームでpcゲームやテレビアニメの主題歌などに楽曲を提供しています。

そのエレガに新人作家募集枠ではなく面接とデモテープで加入できた、と言うのですからエバンさんの才能がいかにすごいかがわかりますね。

そんなエバンさんが2012年から作曲活動を始めると、その音楽は日本で一躍注目されるようになりました。

Evanさんの楽曲はシンフォニックメタルサウンドが印象的なことが多いと言われていますが、18歳まではヨーロッパのメタル音楽も好きでよく聴いていたそうなので、メタル音楽が強く影響しているのかもしれません。

そんなエバンさんは「鎌倉殿の13人」の音楽に携わるにあたり、このように語っています。

「61作目の大河ドラマであり、脚本・三谷幸喜さん、 演出・吉田照幸さんを筆頭に多くの素晴らしいスタッフで作る作品ですから、音楽も含めて歴代の大河と一味違うアプローチになると思います。音楽側としては、昔の作品にも敬意を持ち、『鎌倉殿の13人』は自分の得意なアイデンティティーがあるように音楽を作らせていただきます」

参照元:オリコンニュースより抜粋

大河ドラマに関われて嬉しいともおっしゃっていますよ。

三谷幸喜さんの面白い脚本と、エバンさんの迫力ある音楽、キャストも超豪華の「鎌倉殿の13人」が若者にも人気になり話題になるのは当然ですね。

 

「鎌倉殿の13人」のサウンドトラックも発売されています!!

バイオリンの音がまるで大太鼓のようにリズムを刻み、日本の伝統音楽にも聞こえる「鎌倉殿の13人」のオーオウニングテーマ曲。

これを聴けばいつでもどこでも「鎌倉殿の13人」の世界へ行けますねっ。


Sponsored Links




第1話の馬で逃げる時のBGM

「鎌倉殿の13人」初回放送で、義時が頬を丸く染めて女装した頼朝を馬に乗せて逃げる時のBGMが良かったです!

曲はドヴォルザークの「新世界」!!。

新しい時代の幕開け、そして鎌倉殿の13人の始まり、が無茶苦茶ベタに表現されていて視聴者をあっという間に虜にしました。

もう、この曲を聞いたら大泉洋さんの女装姿しか思い浮かばないですw。

ドヴォルザーク:交響曲第8番・第9番≪新世界より≫ [ ヘルベルト・フォン・カラヤン ]

エバンコールとヴァイオレット・エヴァーガーデン

Evan Callさんは、あの人気アニーメーション『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の曲を担当した方でもあります!

NETで「鎌倉殿の13人」のオープニングが「アニメみたい!」「かっこいい!」と多くの声が寄せられ、若者の心をグッと掴んでいます。

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は「絶対に泣ける」と評判のアニメーションで、2021年に地上波「金曜ロードショー」で放送されたこともあるのでご存知の方も多いと思います。

「京都アニメーション」が手がけた作品で、とても綺麗な映像と、美しいそのサントラも話題になったアニメーションです。

 



まだ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」シリーズや映画を見たことがないと言う方も、是非この機会に見てみてくださいね〜!

Sponsored Links




エバン・コールが手がけた主な作品

Evan Callさんが手がけた主な作品をご紹介します。

テレビアニメ

  • ハクメイとミコチ(2018年)
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2018年)
  • この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(2019年)
  • 真夜中のオカルト公務員(2019年)
  • 天晴爛漫!(2020年)
  • Muv-Luv Alternative(2021年)
  • さんかく窓の外側は夜(2021年)

他多数

映画

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -(2019年)
  • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年)
  • ジョゼと虎と魚たち(2020年)

他多数

テレビドラマ

  • ホリデイラブ(2018年)
  • デイジー・ラック(2018年)
  • ハラスメントゲーム(2018年)
  • 石川発地域ドラマ『いよっ!弁慶』(2018年)
  • 刑事ゼロ(2019年)
  • 螢草 菜々の剣(2019年)
  • 鎌倉殿の13人(2022年、NHK大河ドラマ)

他多数

Sponsored Links




まとめ

【鎌倉殿の13人オープニングは誰の曲?op音楽は驚きのイケメン作曲者!】をまとめました。

鎌倉殿の13人静御前のキャストは誰?3人の女優予想とその理由!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で静御前を演じるのは誰なのでしょう?三谷幸喜さんが美女で悲劇のヒロイン静御前役にキャスティングする女優...
鎌倉殿の13人とはだれ?メンバーは合議制チームではないと考察する理由!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」というタイトルが面白いです!13人とは誰のことなのでしょう?今回は13人の合議制チームメンバーではない...
鎌倉殿の13人八重姫の新垣結衣が可愛い!ヤバすぎるガッキーの悲運のヒロイン!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で八重姫を演じるガッキーこと新垣結衣さんが可愛いと話題です!今回は八重姫とはどんな悲運の女性だったのか...
鎌倉殿の13人弁慶は誰?身長体重と筋肉が凄いハーフでイケメンの元ラガーマン!NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で弁慶を演じているのは佳久創さんです。弁慶といえば強烈な異相の大男のイメージですが佳久創さんはイケメン...

エバンさんが作曲したアニメーション「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」についてはこちらをご覧ください。

ヴァイオレットエヴァーガーデンの両腕がない理由!なぜ義手になったのか?「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が金曜ロードショーで放送されます!今回はヴァイオレットの両腕がない理由となぜ自在に動く義手になったの...