*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

台風

台風7号2023たまご米軍進路予報!windy.ヨーロッパの最新予想は関東にいつ接近上陸する?


2023年台風7号の最新進路情報です!低圧部→たまごの発生→台風→消滅まで更新します!米軍(JTWC)やwindy、ヨーロッパ、日本気象庁、ウェザーニュースなどの台風情報をまとめてイッキに見てみましょう!関東へ接近、上陸するのでしょうか?

台風対策ちゃんとしてますか?台風だけではなく地震大国な日本。これだけあればまずは一安心!な防災グッズについてもしっかりチェックしておいてくださいね

↓ ↓ ↓

▲明日は我が身です…!▲


\楽天タイムセール毎日開催中/

【➜楽天24時間限定タイムセール会場はコチラ


台風7号2023の最新進路情報!

台風第7号は、15日17時現在、豊岡市の南約30kmにあって、北北西へ毎時15kmで進んでいます。

  • 16日3時: 台風が福井市の北西約180kmの日本海に達する。
  • 17日15時まで: 台風は日本海を北上する予定。
  • 18日15時: 台風はオホーツク海に達し、温帯低気圧に変わる見込み。
  • 次回の台風情報: 15日19時30分に予定されている。

画像:tenki.jp

台風7号 LAN(ラン)
存在地域 八丈島の南約370km
中心気圧 990hPa
最大風速 中心付近で25m/s
最大瞬間風速 35m/s

 

台風のたまごとは

「たまご」というのは造語です。気象庁で熱帯低気圧を「台風のたまご」ということはありません。気象庁が(熱帯低気圧)を発表するのは『24時間以内に台風になる見込み』の熱帯低気圧だけです。逆を言えば、各国の気象機関が台風のたまご(熱帯低気圧)を発表しても日本気象庁が熱帯低気圧の発生を発表しなければ、すぐに台風になる可能性は低いということになります。

ただ、近年の気象は激しく変動しているため、気象庁が熱帯低気圧を24時間以内に台風になる可能性があると発表しても「消滅」してしまったり、逆に熱帯低気圧を発表して間もなく「台風」まで発達してしまうこともあります。

通常、台風のたまごは「たまご」になる前に「低圧部」と呼ばれる熱帯擾乱がまず解析されます。

台風に発達しそうな低圧部については、天気予報で気象予報士の方が説明される場合もありますが、JTWCの情報でも知ることができます。

低圧部とは?

低圧部とは、低気圧性の循環はあるものの、その中心付近がハッキリとしない熱帯擾乱(ねったいじょうらん)のことです。

中心付近が推定できるようになると「熱帯低気圧」になり台風のたまごと呼ばれます。

mayu
mayu
低圧部は台風のたまごのたまごみたいだねw

では、台風情報に特化しているアメリカ・ハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関『JTWC』の情報を見てみましょう!

Sponsored Links




JTWCの台風7号情報

JTWCはアメリカ・ハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関でアメリカ軍のための気象情報機関です。

米軍の航空機や船舶が安全に航海できるように公表されている気象情報で、一般の人も簡単に見ることができます。

日本に影響がある台風情報を見るには

【ABPW :西部北太平洋の略図( ABbreviated Pacific West )】

を見てくださいね!

画像:JTWC

「TS07W」が台風7号になります。

では、JTWCによる台風7号の進路予想を見てみましょう。


画像:JTWC

台風7号に関するJTWCの「Prognostic Reasoning」です。

現在、台風07W(ラン)は再び海上に移動しており、北極方向に進む予報です。日本海に入ると、暖かい海水と上空の風の流れが改善し、台風が強くなる可能性があります。しかし、徐々に風切れが増加するため、台風の強さは減少するでしょう。

07Wは、東ロシアの近くに進路を取り、第72予報時までには海上で消散する見込みです。この進路は、系統が北極方向に向かって進み、最終的に熱帯特性を失い、外帯的な転換が完了する結果です。

数値モデルは、07Wの進路予測と強度予測に一致しており、信頼性が高い見込みです。このため、07Wは徐々に弱まり、海上で消失すると予想されています。

要するに、台風07Wは今後、東ロシアの近くを進みながら徐々に弱まり、最終的に消失すると見込まれています。

図の見方はこちら

【図の見方】

  • 黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)
  • オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)
  • 赤丸(24時間以内に発達します)
  • 赤矢印(熱帯低気圧・台風)
  • 水色丸は熱帯低気圧と温帯低気圧の中間的な性質

JTWCは+9時間の時差があり6時間ごとの更新になります。

Sponsored Links




windyの台風7号の情報

みなさん、windyはご存知でしょうか?

『windy』はチェコの気象機関会社ですが、私は台風の進路を調査するときには必ずwindyをチェックするようにしています。

リアルタイムの気象情報から、先の天気予報予想も視覚的に捉えられるので、とても分かりやすいですよね。

では、windyの情報を、等圧線を表示しながらみてみましょう!


windy.com

今後の台風7号の動きには注意が必要ですね!

上記の画像では、風の動きと等圧線を示すデータを表示させています。

(L)は低気圧
(H)は高気圧です。

▲マークをタップすると時間をすすめて見ることができます。

windyは風の動きだけでなく、雨雲や雷がどこで発達しているかまで捉えられるので、見ているだけでも面白いサイトです。

現在使用されている気象予報データは、ECMWFやJTWCなど情報を元にしていて、リアルタイム天気予報サービスを世界中に提供しています。

その情報は、航空機や船舶などにも利用されているそうですよ!

Sponsored Links




ヨーロッパ(ECMWF)台風7号の予想進路

次に、ECMWFの気象予報を時間を進めてみましょう!

Wed 13 Aug 2023 00 UTC (T+120)

8月13日のECMWFによる予想天気図です。

画像引用元:ECMWF

緑の濃い渦が台風7号になります。

関東に接近、上陸する予報になっていますね。

もう少し、時間を進めてみてみましょう。

Wed 15 Aug 2023 00 UTC (T+120)

画像引用元:ECMWF

Wed 16 Aug 2023 00 UTC (T+120)


画像引用元:ECMWF

 

ECMWFは長期予報に特化したサイトです。

ECMWFで緑色で表されているのは風の強さになります。

画像引用元:ECMWF

ECMWFは等圧線と風の強さが視覚的に捉えることができるのが特徴で、緑色が濃くなるほど風が強くなります。

ECMWFはスーパーコンピューターによる気象予報で、windyと同じく時間を進めてみることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

気象庁やJTWCの5日間予報とは違い10日間予報になりますが、それだけ長期予報に特化したサイトで風の動きや海面水温など世界中の気象予報を見ることができます。

Sponsored Links




ウェザーニュース:台風7号たまご情報

ウェザーニュースの台風7号の情報です!

 

ウェザーニュースは日本の民間最大の気象機関です。

その精度の高さやピンポイントでの気象情報の提供などにより、多くの企業が有料級の情報提携をしているとても信頼できる気象機関です。

Sponsored Links




台風7号の進路予想(世界の気象機関)

画像:GPV whether

GPVとは気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算した予測値を指します。

多くの場合、台風が出来たての頃は予想に幅がありますが、日本に近づくにつれ徐々に同じような進路ようになります。

特務機関NERVの情報

私がよく利用する「特務機関NERV」をご紹介します。「特務機関NERV」は、防災気象情報を配信するTwitter・アプリでは、気象庁に専用線を敷いています。

そのため、気象庁が発信する気象警報をダイレクトに受け取り、Tweetすることができるので情報を最速でお知らせしてくれる信頼できる機関です。

 

停電情報や、警報・注意報情報などきめ細やかな情報が、時に、気象庁より早く流れてきます。

2022年8月現在のTwitterフォロワー数は174.5万人以上にのぼり、無料のスマートフォン用アプリもありますので、みてみてくださいね1

Sponsored Links




飛行機の運行状況は?

航空会社名 欠航/運行
ANA 運行状況のご案内はこちら
JAL 運行状況のご案内(国内)はこちら
スカイマーク 運行状況はこちら

大手電力会社の停電情報!

電力会社名 停電情報先リンク
沖縄電力 停電情報はこちら
四国電力 停電情報はこちら
九州電力 停電情報はこちら
中国電力 停電情報はこちら
中部電力 停電情報はこちら
北陸電力 停電情報はこちら
関西電力 停電情報はこちら
東京電力 停電情報はこちら
東北電力 停電情報はこちら
北海道電力 停電情報はこちら

Sponsored Links




JRの運行状況を確認する

鉄道会社 運行状況先リンク
JR九州 列車運行情報はこちら
JR西日本 列車運行情報はこちら
JR東海 列車運行状況はこちら
JR東日本 運行状況はこちら
JR北海道 列車運行状況はこちら

2023年台風7号の名前は?

2023年台風7号が発生すると、名前は「ラン( Lan)です。

ランは米国によって名付けられた名前で、マーシャル語で「嵐」を意味する言葉に由来しています

台風対策ちゃんとしてますか?台風だけではなく地震大国な日本。これだけあればまずは一安心!な防災グッズについてもしっかりチェックしておいてくださいね

↓ ↓ ↓

▲明日は我が身です…!▲

Sponsored Links




台風に備えるには何が必要?

窓ガラスフィルムどこで買う?カインズやニトリとホームセンターでも売ってる?窓ガラスフィルムをどこで買うか迷っている方へ。今回はカインズやニトリ、ホームセンターなどに窓ガラスフィルムは売ってるのか調査しました! ...
台風対策は窓ガラスから!ダンボールやテープとフィルムの貼り方!ここ数年日本列島に接近上陸する台風の勢力は大きくなる一方です。その為、暴風雨による被害も多くなっています。台風接近前の台風対策はまず窓ガ...
飛散防止フィルムどこで売ってる?ダイソーやセリアなどの百均とニトリや通販を調査!最近、台風や地震が多いから窓ガラスや食器棚のガラスが割れたら怖いな〜と思っているんだけど「飛散防止フィルム」ってどこで売ってるんだろ? ...
レインブーツっぽくない長靴どこで売ってる?ワークマンやしまむらとイオンなどの販売店をチェック!雨の日でもおしゃれなレインブーツ(長靴)を履きたい!そんな時は通販がおすすめ!ワークマンやしまむら、イオンなどでも探せるけど、オシャレな...

Sponsored Links




まとめ

【台風7号2023たまご米軍進路予報!windy.ヨーロッパの最新予想は関東にいつ接近上陸する?】をまとめました。

台風対策は、早め早めの準備が肝心です!

気象予報に注意して台風が近づく前に、窓ガラス対策や停電対策、食料飲料水の確保など準備をしておきましょう!

窓ガラスフィルムどこで買う?カインズやニトリとホームセンターでも売ってる?窓ガラスフィルムをどこで買うか迷っている方へ。今回はカインズやニトリ、ホームセンターなどに窓ガラスフィルムは売ってるのか調査しました! ...
飛散防止フィルムどこで売ってる?ダイソーやセリアなどの百均とニトリや通販を調査!最近、台風や地震が多いから窓ガラスや食器棚のガラスが割れたら怖いな〜と思っているんだけど「飛散防止フィルム」ってどこで売ってるんだろ? ...