オリンピック

東京オリンピックのブルーインパルス飛行時間やルートは?見るお勧めスポットはある?

Pocket

ブルーインパルス東京オリンピック・パラリンピック2020開会式の日に都心上空でパホーマンスします!飛んでくる時間は何時?飛行ルートはどこ?描く五輪のマークが見られるお勧めスポットはある?などなど調査しました!

mayu
mayu
ブルーインパルスが見た〜い!
東京オリンピック2020開会式の歌手は誰?国歌斉唱に4組のアーティストを考察予想!東京オリンピック2020の開会式で国歌斉唱やパフォーマンスをする歌手は誰でしょう?すでに開催まであと少しと迫っていますが未だ発表がありま...

ブルーインパルスの五輪マーク!

 

Sponsored Links




東京五輪:ブルーインパルスが飛行するのはいつ?

ブルーインパルス飛行飛行時間

出発基地:入間基地

12:40頃から12:55頃に東京都庁を通過東京タワー、東京駅、東京スカイツリー、国立競技場上空を飛行予定

  • 上空700m〜3000m
  • 直径300mの輪×5(3.5Gキープ)

ブルーインパルス見える場所

すでにブルーインパルスを見るためにスタンバイしている方も多いようです!

mayu
mayu
熱中症には気をつけて〜!

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿久津 茂郎(@shigea)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mamoru Kamimura(@gs_mamo)がシェアした投稿

Sponsored Links




これより下は過去の情報になります。

東京オリンピック・パラリンピック2020の開会式の日にブルーインパルスが都内を飛行します!

追記7月15日
ブルーインパルスの飛行ルートが明らかにされました!

 

ブルーインパルスが飛行する予定日の、東京五輪の開会式が行われる会場オリンピックスタジアム(新国立競技場)」はこちら!!

  • 住所:東京都新宿区霞ヶ丘町10の1
  • 近隣の駅:国立競技場駅(都営大江戸線)千駄ケ谷駅(JR在来線)信濃町駅(JR在来線)
  • 電話番号03-3401-3881

都内上空を飛行するので、開会式のチケットを持っている人もいない人も、会場に入れなくても空を見上げればブルーインパルスを見られる可能性があります!

そこで、ブルーインパルスが開会式当日に「どこ」を「何時頃」に飛行するのか分かれば嬉しいですよね〜。

ところが、現在、ブルーインパルスの具体的な飛行時間帯は調整中とのことで公式に発表されていません

はっきり分かっているのは飛行日パフォーマンス内容だけです。

飛行する時間帯は航空自衛隊のTwitterで午前中に公表されるそうです!!

mayu
mayu
見逃さないようにフォローしておこう!

 

開会式は夜ですが、ブルーインパルスが夜空を飛行するとは考えられません。

それぞれの開会式が行われる日にアクロバット飛行チームの「ブルーインパルス」が都内上空を飛行し、シンボルマークなどを上空に描く。

ニュースでは「開会式が行われる日に」とあることから、開会式前の明るい時間帯に飛行すると思うのです。

式典中に飛行するなら「開会式で」となると思うんですよね。

なので、開会式が始まる前のまだ明るい時間帯に飛行すると予想します!

2021年7月23日(金)オリンピック開会式

【開会式の予定時間】20時〜23時30分

青・黄・黒・緑・赤の5色のカラースモークを使ってシンボルマークの5つの輪を空に描く

 

2021年8月24日(火)パラリンピック開会式

【開会式の予定時間】20時〜22時30分

赤、青、緑の3色の「カラースモーク」で、上空に線を引く予定

 

オリ・パラのどちらも開会式日の飛行になります。

いずれも午後8時からの開催なので、ブルーインパルスが開催中に飛行するのは考えずらです

しかし、航空自衛隊のブルーインパルス飛行予定を見ても「飛び立つ時間」や「発着する基地名」などの詳細は現在は公表されていません。

mayu
mayu
何時ごろ飛行するの〜???

Sponsored Links




過去の東京オリンピックから予想

ブルーインパルスがオリンピックスタジアム上空に姿を表して五輪を描くのは、おそらく30秒ぐらいだと思われます。

あっという間ですよね。

そしてすぐに飛び去ってしまいますから、見逃したくないっ。

そこで、過去に五輪のマークを描いた1964年(昭和39年)10月10日の東京オリンピックを参考にしてみましょう。

ブルーインパルスが五輪のマークを描いたのは

「五輪マークを15時10分20秒から描き始め、位置は昭和天皇が座るロイヤルボックスの正面で、全景が見えること」

が任務だったそうです。

ここに至るまでの飛行経路を見てみると

昭和39年の東京オリンピック

  1. 出発基地:入間基地
  2. 出発時間:14時30分
  3. 待機:神奈川県湘南海岸の上空
  4. 聖火ランナーが国立競技場に入場すると同時に、ブルーインパルスは江の島上空を通過し国立競技場へ向かった
  5. 君が代斉唱終了直後:赤坂見附の上空で30秒間で五輪を描いた

もし、今回も同じ入間基地から飛び立つとしたら、待機は湘南海岸の上空になり、江ノ島上空からオリンピックスタジアムへ向かうのかもしれません。

ただ、過去と違うのは「羽田空港の発着数が多い」「都内での飛行は厳しく制限されている」という点です。

 

ちなみに、2020年に医療従事者にむけて東京都心を飛行したルートはこちらです。

飛行ルートは

「松島基地→板橋区→豊島区→文京区→江東区→江戸川区→葛飾区→墨田区→港区→中原区→世田谷区→渋谷区→新宿区」

でしたね。

このことからも、オリンピックスタジアムは新宿区にあるので、やはり南西から侵入する飛行ルートになるのかも。

五輪マークは見られないかもしれませんが、神奈川、品川区・目黒区ではブルーインパルスが飛行していく姿を見られる可能性が高いです。

 

あくまでも噂ですが、各国の入場行進が終わり聖火の最終ランナーが聖火台に聖火を灯した瞬間にブルーインパルスが登場するという噂もあります。

しかし、東京の夜空を飛行することはないと思いますよ〜。

そうなると、やはり開会式前の時間帯でしょうね。

Sponsored Links




ブルーインパルス予行練習飛行

7月21日(水)にブルーインパルスが東京オリンピック2020の開会式(23日)に向けて予行練習を行いました!

予行練習ということは、本番も同じ空路を飛行するということでしょうねっ!

mayu
mayu
じゃぁ、予行練習が観れた場所に行けば本番もブルーインパルスが見られるってことだよね!

そうですね!

では、予行練習の情報を集めてみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

くっち。(@kuon019)がシェアした投稿

会社の屋上とかが多いですね〜。

東京にお勤めの方やお住まいの方が羨ましいです。

あとは「橋の上から見た」という人が多かったです!橋の上なら空をさえぎるビル群も無いので絶好の場所かもしれませんね!

Sponsored Links




ブルーインパルスを見るお勧めスポット場所はどこ?

ブルーインパルスが何時何分に飛行するのかを把握するのは、公表されないかぎり難しいです。

ブルーインパルスが五輪マークを描くのは「オリンピックスタジアムの上空」ではないかと推測します。

そうなるとブルーインパルスの五輪マークを見るには、オリンピックスタジアムの空を見上げることができて、開会式当日ずっといられる場所がお勧めスポットになります。

 

  1. 1番のおススメはオリンピックスタジアム内(当たり前か)

 

あとはオリンピックスタジアムの周辺ですが、すでに交通規制も始まっています。

車で周辺に近寄るのは渋滞にハマる恐れもあり、あまりお勧めしません。

かなり混み合うのを覚悟で公共交通機関で行っても交通規制・封鎖があり、どこまでスタジアムに近づけるのかも分かりません。

そうなると、オリンピックスタジアムが望める近隣のホテルのラウンジや、公園、展望台でしょうか。

もし飛行するのが開会式時間内だとすると、新国立競技場が見える場所はあるのの、ほとんどが開会式前に閉店してしまいます。

これらを考慮して「オリンピックの開会式開始時間が決められたの?」と思うほど見事に閉店時間過ぎです。

万が一、ブルーインパルスが開会式時間に飛行するとしたら「近隣ホテルを予約している」「自宅から新国立競技場もしくはその上空が見える」「職場が高層階にある」などでなければブルーインパルスの五輪マークを見るのは難しいのでしょう。

なのでここでは、昼間に飛行すると推測して「オリンピックスタジアムが見えるおすすめスポット」をご紹介します!

注意:下記の場所はオリンピック期間中は感染予防のために閉鎖・閉館される可能性もあります

レストラン ザ・パーク

こちらは慶応義塾大学100周年の記念に作られたレストランです。

慶応大学病院の二号館の11階にある高級レストランになります。

予約不可
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:休診日、年末年始

新宿高島屋庭園フロア

新宿の高島屋のビルの13階から入れる庭園フロアです。

東京都庁展望室

東京の空を一望するならやはりここでしょうか。

営業時間:9時30分~23時(入室締切は、閉室時間の30分前)
※南展望室は17時30分まで(北展望室が休室の場合は23時まで)
※祝日に重なる場合は開室。その翌日が休室となります。

アイ・リンクタウン展望施設

アイ・リンクタウン展望施設

こちらは千葉県市川市にある施設です。

都心からは少し離れてしまいますが、東京都心を展望することもできます。

注意:上記のいずれの場所もオリンピック期間中は感染予防のために閉鎖・閉館される可能性があります!また必ずブルーインパルスが見られる場所だと限りません。

Sponsored Links




交通規制について

ブルーインパルスの飛行をひと目見ようと新国立競技場へお出かけの方はご注意ください。

オリンピック開会式・閉会式では大規模な交通規制がかけられています。

お出かけの際は、しっかり確認してくださいね。

交通規制については東京都ポータブルサイトをご確認ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒崎祐一(@yuichi_kurosaki)がシェアした投稿

 

Sponsored Links




 

聖火リレー最終ランナー予想は誰が1番人気?発表は東京五輪開会式当日で驚きの演出?東京オリンピック2020の聖火リレーの最終ランナーは誰なのか?予想や推測では多くの有名アスリートたちの名前が上がっています。その中で1番...

まとめ

『ブルーインパルス』=『青空』のイメージが強いです。

やはり都心の夜には飛行しないと思うので、開会式の明るい時間帯に飛ぶと推測します!

1964年の五輪マークは5キロに渡る大きさだったそうです。

なので2021年の五輪マークも同じか、それ以上の大きさではないかと思います。

ブルーインパルスの飛行に関して新しい情報が分かりましたら随時更新します!

また、見ることができるお勧めスポットについても調査は続行しますので、良い場所が見つかりましたら追記お知らせします!

mayu
mayu
いい場所が見つかるといいなぁ〜